2013年06月02日

司会者さんとの打ち合わせ

はーぁ、何だか身の回りで大変な事が起きてしまった直後ですが。
この日は前々から予約していた、打ち合わせの日でゴザイマス!
同時に、司会者さんとの顔合わせの日でもありました!!

司会者さんは、ウェディング相談カウンターからの紹介、という形で
プラン内に直接組み込まれていたので、その中から担当プランナーさんが
『私たちカップルと相性が良さそうな方』をピックアップしてくださるそう。
そこで、事前にお願いさせていただいていたのが
・出来れば女性
・親類・友人・元職場関係等、若い人から年配の方まで幅広いゲストに対応できる明るい方
・乳幼児連れのゲストが多いので、不測のトラブルにもある程度対応できる方

という割とふわっとした感じ…。会って&喋ってみないと分からないよねぇ。
実は以前のブライダルフェア時、フリーの司会者さんが数名営業に来られていて、
この方達から直接指名することも出来たと聞いて、ちょっとだけ後悔(笑)

そんな不安の中、この日来てくれたのは…
『ベテラン女子アナ』といった感じの方!
朝番組やお天気キャスターのようなキャッキャしてるアイドル女子アナではなく、
報道フロアで様々な最新ニュースを的確に伝えながら、スタジオゲストにも
笑いを交えつつ上手くアドリブをあててくれそうな雰囲気の方です(笑)

おおお…!
あんな少ない提示条件&数回顔を合わせただけの私たちから、
『このカップルの挙式では、どんな司会者が最適か』を見極めるとは…!
さすが、プランナーさんも司会者さんもプロ中のプロだなー(笑)

早速、挨拶もそこそこに、演出の確認!
司会者さんから進行表のテンプレートを提示され、これに沿ってお話をしていく形で
プログラムを決定していく事になりました!!!

まず、私たちはいわゆる『結婚式の定番演出』
殆んど入れないことを当初から決めていました。
元々、私側に職場関係の出席者がいない(非正規だしw)ので主賓がいない→主賓挨拶なし。
ブーケ関連の演出→私も相方さんもアラサーなので、既婚未婚混じる招待客の年齢層が微妙(笑)
キャンドルサービス&それに類する演出→走り回れる幼児がいるので、暗転&火を使う演出は危険。
その為、『出席者代表の挨拶』に相方さんの恩師が立ち、
友人代表スピーチが相方さん側と私側で各1人ずつ。
余興も各友人代表に1回ずつお願いする事になり、
ファーストバイトくらいは入れようか、ってことでケーキ演出だけを入れて、
お色直し後に各卓写真でテーブルラウンドをしようか、という流れになりました。
披露宴全体で、およそ2時間30分予測。

ここまで書き込んでもらった所で、司会者さんポカーン(笑)
何でも、挙式1ヶ月半前に、時間含めてここまで具体的に演出とプログラムを
決めて相談にやって来るカップルは珍しいんだそうです(笑)

『明日にでも挙式できますよ!(笑)』とのお言葉までいただき、すっかり自信になりました!
逆に言うと、結構ギリギリまでふわっとしたプランでも大丈夫なんだなぁ(笑)

そんなこんなで、司会者さんとの打ち合わせは、予定時間を大幅に残して終了(笑)
演出の打ち合わせがスムーズなのは、こだわりが強いカップルに多い傾向だそう。
わ、私たちってこだわり強いのかーーー!!?(今更)
でも、確かにアレコレワガママ言いまくってるもんなぁ(笑)

そんなワガママの更なる上乗せ(!?)を敢行すべく、
司会者さんとの打ち合わせに続くのは写真&会場装花!
しかし長くなるので後半に分けます!!!(笑)

<PR>
posted by かい・テルこ at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。