2013年04月30日

花冠できたーーーー!!

RIMG0839.jpg
シルクフラワーでもっそもそしながら作っておりました、
カラードレス用の花冠がついに完成ッ!!


作成過程をキャプっておくのを微妙に忘れていたとかいう…
後々、イラストででも補足追加する事にします(どーん)
来月の末頃、TAKAMIさんで最終衣装合わせを控えているので、
ドレスと合わせるのが楽しみなような怖いような(笑)

綺麗に決まるといいなぁ、どきどき。

さて、作りかけのカラードレス用ブーケの作成や、ウェディングブーケも
そろそろ何とかしないとなぁ(笑)
私の場合、こうしてブログを残している以上『形に残る思い出』
『やっちまった談』の方がネタ的にも参考的にも面白いかと思って、
フラワーアレンジメント全くの未経験にもかかわらず、無謀にもシルクフラワーを
一から買いに走ったので(…)
やっぱり大人しくキットを買っておけば…!
と思うことも多々ありますが、この足掻く作業も楽しいものです(笑)
(※もちろん、オススメはしかねます(笑)

それでも、形になると嬉しいもので、完成品を頭に載せて
ジーパントレーナー姿でキャッキャウフフしている痛々しい私

優しい眼差しで見ながら笑ってくれる相方さんに超感謝(笑)
うおーあと3ヵ月後にはコレを実際かぶって挙式ですよ奥さん(ねぇ)
花嫁さん準備、本格化させないとなぁ〜。

<PR>
posted by かい・テルこ at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

パニエ届きましたっっ!!!

どうも、私でございます!!!
本日、Amazonさんで注文していた、ウェディングドレスの下に入れ込むパニエが届きましたー!
ちなみに、購入したパニエはコチラ

RIMG0834.jpg
思っていたより小柄な箱に、丁寧に梱包されて届きました。
箱の横幅は50cm弱。非常に軽く、持ち運びも容易でした。
噂で聞いてはいたけど、上手く畳むとホントにコンパクトなんだなぁ〜。
中身はパニエと、パニエの畳み方の詳しい解説動画のURLが入っています。
商品自体は…ご覧の通り、中々の勢いで中華明星の香りがする逸品です(笑)
が、縫製がヒドイとか適当さ加減が目に付くようなものではなく、
個人的にはお値段に見合った許容範囲だと思います。

大体さー、ドレスショップで販売されてる『いいパニエ』って、
『長期使用やクリーニングにも耐用できます!』みたいな感じで、
演奏家さんとか舞台役者さんとか、頻繁に使う人でもない限り不必要なくらい
クオリティもお値段もお高いんだよね!!

それこそ一度きりしか使わないウェディングドレスには勿体無いので、
私は最初からパニエは別で買おうと決めていました。
それに、ドレスと一緒に購入する場合であればともかく、大抵の場合パニエは
ドレスと別個で購入=合わない場合とかも出てきた時に買い直せる値段じゃないと痛いブツ。
最悪、表から見えるものではないし、挙式後に不要になった際には思い切って処分も出来るよう、
個人的には、パニエに関しては余程の安物でない限り、そこそこのもので十分だと思います。

で、そんな私の4000円パニエですが。
こちらはAラインのドレスに特化したパニエだそうで、ワイヤーは裾の1本のみ。
チューブで広がりが調整出来るようになっていますが、ドレスの形状保持は
外回りをぐるりと囲むチュールが行ってくれるタイプです。
RIMG0835.jpg
裾部分はこんな感じ。
私のドレスは、レースやビーズ装飾が一切ないドレスなので、
ワイヤータイプのパニエだと確実にワイヤー浮きが気になるので、
元々こういったハードチュールタイプのパニエを探していたのですが、
このパニエはそれらを見事クリア!
更に更に、パニエのウェスト部分がベルトタイプではなく、下腹部までのストレッチ素材で
キレイにフィットしてくれる為、
ウエストの切り替えが無いドレスを選んだ私には
この仕様がものすごーーーくありがたかったです!!

早速、ドレスとパニエを合わせ、スカートの広がりをチェック!
うむ、妙なしわも寄っていないし、トレーンも綺麗に広がります!
よしっ!!賭けに勝った!!!(笑)

せっかくドレスを買ったお店で、ピッタリのパニエを見繕ってくれるんだし…
なーんて、安全策を取ったほうがいいかと悩んだ時もありましたが、
パニエなんて金輪際使わないであろう一般庶民の私には、
高級パニエに3万円出す勇気はなかったんだ…(遠い目)

結果的にALL OKなので、私の挙式のパニエはこのパニエに決定です!!
わー、アイテムが段々揃ってきた感でワクワク!!

<PR>
posted by かい・テルこ at 21:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

招待状発送作業中…

どうも、私でございます。
先日、2度目の打ち合わせと同時に受け取らせていただきました招待状・60部。
返信期限を5月末に設定してあるので、今月中(4月)に発送しなくてはいけません。
その為、4月最終の大安吉日である24日を目指して、せっせせっせと筆耕作業中です(笑)
RIMG0810.jpg
確認・筆耕・封入作業をする際は、上記写真のように
汚れないよう不要なチラシとか下敷き敷いた方が安全です(笑)
あと、筆耕に使う筆ペン忘れずに。

えーっと、内容として

封筒…
 その名の通り封筒で、住所氏名を筆耕するという性質上、控えめなビジュアルです。
本状…
 招待状の文言が書かれています。結婚式の招待状としての『顔』部分。
 見た目のデザインももちろんですが、文章も重要。抜かりのないよう準備しましょう。
返信ハガキ…
 二人の名前と住所があらかじめ印刷されてあるハガキです。
 出欠を問う設問と、二人へのメッセージを添えることが出来るようになっています。
交通の案内…
 式場への最寄り駅からの交通案内と、更衣室や駐車場など式場内の施設案内です。
 特に遠方ゲストの場合は必須となるので、入れ忘れることが無いよう注意。
挨拶のお願いのしおり…
 当日、スピーチや乾杯の発声をお願いしたい人の招待状に同封します。
 基本的に『当日、必ずお願い出来る相手』にのみ封入します。
封シール…
 封筒に封をするシール。ですが、封筒は基本的にのり付け必須なので、
 飾りのようなもんだと思えばOK。

以上が揃ってワンセット。これを、必要分作成する作業でございます。
私たちの作業手順はこんな感じ。
1.全招待客のリストアップ
2.招待客が『夫婦』や『親子』等、家族での招待の場合、
 基本的に『一家族』への連名の招待状送付となるので、
 それを踏まえた上で必要な部数を確認し、住所をリストアップ
3.必要部数分の『返信ハガキ用慶事切手(50円)』の用意をする
----------ここまでは、招待状が仕上がる前にも出来る作業です----------
4.招待状が出来上がったら、まず『返信ハガキ』に必要分用意した50円切手を貼る作業を行う
5.封筒に、招待客の住所・氏名を、間違いのないよう丁寧に筆耕する
 (※筆耕専門の業者もいるので、お金を払って依頼するのももちろんアリです)
6.封筒が問題なく仕上がったら、本状・切手を貼った返信ハガキ・交通の案内を、
 方向を間違えないように封筒に入れてのり付けし、付属のシールで封をする

完成した招待状の部数をきちんと確認したら、郵便局に直接持って行くのがベターです。
招待状は基本的に普通郵便よりも重くなりがちなので、慶事用切手は90円が一般的。
ところが、招待状の形式によっては90円の規格を超えてしまうことも稀ではなく、
その場合、送付先である招待客に『金額不足』で迷惑をかけてしまう事になります。

招待する前からゲストを困惑させる事態は絶対に避けるべきなので、
面倒でも郵便局に足を運び、重さを量ってもらった方が安全です。
また、『結婚式の招待状』は、消印が『大安』もしくは『友引』の日が喜ばれます。
ところがポスト投函だと、回収のタイミングによっては当日消印が付かない事もありえるので、
やっぱり郵便局に直接持込んだ方が安全です(2回目)

とりあえず、郵便局への24日持込を見越して、二人で頑張って作業します!
私たちは筆耕業者には頼らず、ゲストの方々のお名前は自分たちで筆耕すると決めたので
気合入れて頑張らなくては〜!
うおーかつて10年間お習字していた手前、印刷や業者に頼る訳にはいかんのだぁああ(笑)
大変な作業ではあるけど、招待状はホテル側に完全お任せでラクをした分、
大事なところは自分たちで頑張らないとね(笑)

<PR>
posted by かい・テルこ at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。